無駄

読み物をすると脳みその中が浄化される気がするのだ。 言葉は自由に使われるべきものであって、 人それぞれの個性が出て、まったく同じものが生まれることがない。 わたしはもっともっと色んな人の言葉が読みたい。

地方私立大、進む公立への衣替え 少子化で経営厳しく

地方の私立大が公立大に衣替えする動きが進んでいる。朝日新聞の調べでは7大学が公立化し、少なくとも6私大が今後、その予定か構想がある。少子化が進み、私大経営が厳しさを増すことが主な要因だが、将来、国や引き受けた自治体の財政上の負担が増えかね…

東京圏11.8万人の転入超 16年、被災3県から流出加速

16年に都道府県をまたいで引っ越し、転入届を出した日本人を集計した。東京圏への転入超過数は、景気の悪化や東日本大震災の影響などで11年まで減少したが、その後は再び増加傾向にあった。今回、転入超過数が減ったことについて、総務省は「就職や結婚など…

公的年金、米インフラに投資 首脳会談で提案へ 政府、雇用創出へ包括策

政府が10日に米ワシントンで開く日米首脳会談で提案する経済協力の原案が1日、明らかになった。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が米国のインフラ事業に投資することなどを通じ、米で数十万人の雇用創出につなげる。対米投資などで米成長に貢献できる…

最近の写真

ねむたい犬 ねている犬 おきてる犬

トランプ大統領のおかげ

トランプ大統領のおかげでテレビ(ニュースを中心に)を見なくなりました。これまでずっとNHK→CSに入ってからはCNNを見てたけど、自分からテレビの電源を入れることがほぼなくなった。理由は、 ①トランプ大統領の政策に関するニュースがほとんど憶測や偏見で…

日々の憂い

ビデオからDVDになれなかった映画が観られなくなったり、翻訳されなかった言語が消滅したり、電子版読み放題の枠から外れた雑誌が存在しないものになったりしたら、寂しい気がする。

本2冊目

ブログの長編というか、真面目なギャグのような、期待してなかったけど面白かった。

NYT

かっこいい。

ことばあそび

海外でも粘る。

境界線で遊ぶ

川島小鳥さんの個展「境界線で遊ぶ」に行ってきたよ。「宇宙から眺めた地球上に住む生き物たちの暮らし」という視点がすごく面白かった。この世のあらゆるところにドラマがあふれていて、それぞれの人生が美しい。ということを写真を通して伝えている感じが…

本1冊目

『明るい夜に出かけて』 追浜が懐かしくなった。

映画4本目 no strings attached

もう、DVD買ったほうが安上がりなんじゃないの?ってくらい観てる映画。邦題「抱きたいカンケイ」

映画3本目 レンタネコ

またね、と言っておいてきっともう会わないんだろうなという人がたまにいる。 夏にビールを飲まないなんて、そんなの夏の3分の2を楽しんでいないようなものだよ。

2017運勢

蠍座 / Scorpio蠍座/Scorpio10/23~11/21生まれ2017年上半期の運勢2016年は極端から極端に走り、拠点が変わったり「豊かさ」をもたらしてくれる人やグループが交代したりした蠍座。ほとんど変化がなかったという蠍座は少ないかも知れません。実際にポジショ…

映画 2本目

いつの間にか何も言えない関係になっているのは不幸だと思います。 百万円と苦虫女。

2017年初映画 ノルウェイの森

ワタナベくんの、 「それは精神的なものだから、時間が解決してくれるよ」的な発言のヤバさが分かる人と分からない人との間には、大きな溝がある気がする。同じような発言をしてしまう人には話を聞いてもらいたいとも思わないのが私です。 小説よりも、苦し…

気になった記事、出来事、フレーズ

全て日本経済新聞。

らーめん幸(新潟市)

アゴだしらーめん。提供がちょー早い。ギョーザが、ラーメン屋にしては珍しく厚めの皮だった。

2016.12.29〜31@苗場

たぶんここは、日本の中の異国。

糸魚川大火、出火元が謝罪文 「不注意で多大の御迷惑」

糸魚川大火、出火元が謝罪文 「不注意で多大の御迷惑」:朝日新聞デジタル 私は分からないのだ。なんでラーメン店の店主の名前が出ないのか。一市民としては、出さない方がいいと思う。だけど、起訴でも名前を公表される人だとか犯人扱いされる人だとかいる…

20161226栂池高原

へ、向かうまでの道。

最近のいぬ

半年

六星で買った立派な白菜。 真っ二つに切った姿が、どこか「いいちこ」の広告に見えるような気がした。 その時にはただの備忘録として書いただけのものでも、1年経って読み返してみると面白いものだなあと思った。特に去年は南関東のいろんな路線に乗っていろ…

またきてね

ピーツの散歩中に公園で会ったおじさん。ちょっと言葉を交わしただけなのに、去り際、「またきてね」って言ってくれた。なんだか嬉しかった。

続きあとで201605271200

10年ほど前に出会った本に、アメリカの一般市民にひたすら「日本についてどう思うか」を聞いて回った『アメリカ「対日感情」紀行』というのがある。筆者の横田さんは全米50州をめぐる旅の途中、町のカメラ屋で写真の現像をするたびに、フィルムがなくなった…

オバマ大統領、現職大統領として初めて広島を訪問

オバマ米大統領は27日、現職の米国大統領として初めて被爆地・広島を訪問し、演説した。「核なき世界」の実現に向け、「1945年8月6日の朝の記憶を薄れさせてはなりません」と訴えた。朝日新聞による全文の日本語訳は次の通り。オバマ氏「核なき世界…

メモ

男性より女性のほうが売春に対する偏見が少ない 選ぶ人に選ばれる場所と選ばない人に選ばれる場所

言葉を引き寄せる

自分が本当に欲するタイミングで、最も適した言葉を贈ってくれる人に会う、言葉を引き寄せる力。

銀行株

株1万6000円割れ 銀行株総崩れ、追加緩和「口実」 日本株が下げ止まらない。5日の東京株式市場で日経平均株価は6日続落し、前日比390円安の1万5732円となった。6日間の連続安は年初以来。外国為替市場で一時1ドル=110円台まで円高が進み、輸出関連株…

備忘録

間接的な戦争

県の老人福祉・介護計画も未策定

Cookieを有効にしてください|新潟日報モアこれってどうやって発覚したのかな?

アルバム

わたしが生まれた頃の写真がたくさん詰まったアルバムを母が引っ張り出してきて、二人で見た。20年以上前、1990年代初旬の空気が流れていて、とても懐かしいと同時になんだかとても大切なものを失ってしまったような気がした。なんか、アナログ的な、、、、…

運行を優先。

メトロ九段下駅:ベビーカー挟み走行、衝突 けが人なし - 毎日新聞いやはや

備忘録

iPhone不調で機種変更を提案するau安すぎる調理員の給料

「自分らしく、あるがままに生きるというのは、はやりの合言葉のように口にされるが、本当はすごく難しいことで、勇気と強さが要る」

女性になる勇気と強さ 「リリーのすべて」に主演、エディ・レッドメイン:朝日新聞デジタルまさしく。

知るのが苦しい

苦しくなるために知るんじゃない。知るから苦しいのだ。苦しくならないのは、本当に知っていないからだ。どんどん苦しくなりながらも知っていきたい。人を傷つけても傷つけられても、知って、感じて、発信していきたい。

高浜原発

日本経済新聞鉄は熱いうちに打て、ではないけれど、原発に反対するひとが次第に減ってしまう前に、事故前の感覚に戻ってしまう前に、どんどん動いて、闘って、変えていけばいいと思う。わたしは、原発の是非は理屈だけでは語れないと思う。なんでもそうだけ…

メモ

金融界、同業他社が多すぎる

個は集い、大衆は群れる。

震災以後、私たちは幾度となく「集う」機会を経験してきました。「集う」と「群れる」は違います。個は集い、大衆は群れる。 特定の思想信条を掲げながら群衆の中に溺れると人は、個では何もできないと思い込んでしまう。こうした思考は今の日本にある、大き…

最近観た映画

CAROL。レズとか、同性愛とか、そんな言葉じゃ語れない恋の物語だと思った

誰が日本を作ったか

だから私、東京や大企業の景気の良さの上であぐらかいてる人は大っ嫌いだ。

命のにぎわい

昨日に続いて生物の話になるが、この星の生きものは確認されているだけで約175万種にのぼっている。知られざる種を含めればはるかに膨大だ。それぞれが人知を超えて結びつき、作用し合って、豊かな生態系を作っている 生物多様性とは、いわば地球上の「命…

子ども

子供が生まれたら、この子のために明るい未来を残したいと思った。とか、食べ物に気を使うようになった、とか、地域の安全に貢献したいと思うようになった、とかよく聞く。少子化って言うのは、子どもを持たない人に対して、そういう面での影響も及ぼすかも…

マイナス金利 メモ

・アメリカのQEは2008年のリーマンショックによる金融危機からの脱却のためだったが、日本は量的・質的金融緩和、さらにはマイナス金利を導入するほど景気が悪いのか(日銀月例レポートでは、毎月「緩やかな回復基調」と報告)・経済活性化は金融政策だけで…

超メモ

誰もが直面する可能性がある認知症高齢者の介護をめぐり、最高裁が注目すべき判断を示した。 愛知県の認知症の男性(当時91歳)が2007年、家族が目を離した隙(すき)に家を出てJRの駅構内で列車にはねられ死亡した事故だ。JR東海が振り替え輸送費…

続・父

2011年4月、初の一人ニューヨーク旅を終えた私は、ちょうど20年ほど前に初めて一人でニューヨークに行った父と、答え合わせをするようにお互いが現地で撮った写真を見せ合いっこした。父の写真に写るWTCは、私が行く頃には跡形もなくなっていて、代わりの建…

就活に口出されるのが嫌で、大学4年の夏休みを過ぎても就職先が決まってないことを焦らされるのが嫌で、連絡が来ても一切無視、音信不通で突っ張ってた。10月31日に内定もらったものの報告せず、そのまま一人でトルコに逃亡した私を、成田空港まで迎えに来て…

絶対的な悪

私が「そのとき」たまたま東電の社長だったら、死んで責任とれ!とか、家族とともに死ね!とか言われてたのかな。私が東電の社長のときに「そのとき」が起きたら、やっぱり、死んで責任とれ!とか、家族とともに死ね!とか言われてたのかもしれない。逃れよ…

日本人とは

日本人とは無常の感覚を心に抱え、色恋を好み、武勲を誇るよりも敗者をいたわる人たちであると考えるようになった。近代以降の日本人は大きく変わったが、今なお私たちの精神の基底にはそうした心性が息づいている。同時に、日本人は天災と復興を繰り返す長…