読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カモメとオリーブ

トルコはカモメとオリーブの街
という印象が強く残っている

f:id:nov14b:20151208232352j:image 
2012年11月。行き先はトルコ
f:id:nov14b:20151208232440j:image
中継地のカタールは、空港から外を眺めただけで中東を感じた
f:id:nov14b:20151208232638j:image
実際はシリア上空を避けての飛行だった
f:id:nov14b:20151208232712j:image
滞在中、あまり太陽の光を見なかったような気がする
f:id:nov14b:20151208232751j:image
アホだったから、荷物の軽減といってデジタルカメラを置いていった。激しく後悔
f:id:nov14b:20151208232843j:image
f:id:nov14b:20151208232906j:image
信仰心がなくても、自然と頭が下がる
f:id:nov14b:20151208232939j:image
有名な絨毯はもちろん売ってる
f:id:nov14b:20151208233006j:image
GRAND BAZAAR
アラジンの世界っぽい
f:id:nov14b:20151208233113j:image
貧乏旅行だったから、基本的にドミトリーに泊まった。贅沢に洞窟ホテルに泊まった日もあった
f:id:nov14b:20151208233055j:image
トルコ語しか通じない夜行バスが懐かしい
f:id:nov14b:20151208233241j:image
f:id:nov14b:20151208233323j:image
f:id:nov14b:20151208233342j:image
経験できるものはなんでもやった。気球に乗って、パムッカレ?カッパドキア?どっちだっけ、石灰石の温泉にも入った
f:id:nov14b:20151208233423j:image
怪しげで不安になる路地を一人で歩いた
f:id:nov14b:20151208233512j:image
古代遺跡
f:id:nov14b:20151208233532j:image
マッシュルームロック
f:id:nov14b:20151208233617j:image
ふと、カッパドキアかどこかで泊まった宿で出会ったイギリス人カップルのことを思い出す。
f:id:nov14b:20151208233900j:image
改めて愛しい旅だったなあと思う。
f:id:nov14b:20151208233916j:image
孤独で、甘かった。出会いに満ち溢れていた。
f:id:nov14b:20151208233931j:image

f:id:nov14b:20151208233938j:image
f:id:nov14b:20151208233945j:image