読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニューズウィーク12/15号

ニューズウィーク12/15号
左右が憎み合う狂気の合衆国(p36、37)

政治家やコメンテーターも増悪の炎に油を注ぐばかり。今やどんなテーマでも冷静な議論ができなくなっている。例えば気候変動。地球温暖化に警鐘を鳴らす気候学者はアメリカ経済の地盤沈下をたくらむリベラル派の回し者と見なされ、温暖化を否定する論客は漏れなくエネルギー業界の御用学者呼ばわりされる。問題の根底にある事実には誰も目を向けない。
そんな社会は、筆者が冒頭書いたように「あまりに病んでいる」。

f:id:nov14b:20151211125855j:image