読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・父


f:id:nov14b:20160302070314j:image

f:id:nov14b:20160302070413j:image

f:id:nov14b:20160302070432j:image

2011年4月、初の一人ニューヨーク旅を終えた私は、ちょうど20年ほど前に初めて一人でニューヨークに行った父と、答え合わせをするようにお互いが現地で撮った写真を見せ合いっこした。父の写真に写るWTCは、私が行く頃には跡形もなくなっていて、代わりの建物を建設している途中だった。私の写真に写るメモリアルセンターはもちろん、父のにはなかった。驚いたのはメトロポリタン美術館で撮った2人の写真。まるで打ち合わせをしたように、全く同じ構図の、デジタルとフィルムカメラでは写りさえ違うものの、全く同じ写真があった。逃れられない親子の血縁みたいなのを感じた。