読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナス金利 メモ

・アメリカのQEは2008年のリーマンショックによる金融危機からの脱却のためだったが、日本は量的・質的金融緩和、さらにはマイナス金利を導入するほど景気が悪いのか(日銀月例レポートでは、毎月「緩やかな回復基調」と報告)
・経済活性化は金融政策だけで成し得るのか
・民間金融機関は本当に「貸し渋って」いるのか。また、中小企業に設備投資の意欲はあるか
マイナス金利導入の理由は本当に「金融市場の活性化」のためか。物価上昇目標2%を無理にでも達成するためなのではないか
マイナス金利の導入は、競馬で負け続けた人が、最後に苦し紛れに大金を賭けて「これで勝つ」というようなもの