読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子ども

子供が生まれたら、この子のために明るい未来を残したいと思った。とか、食べ物に気を使うようになった、とか、地域の安全に貢献したいと思うようになった、とかよく聞く。
少子化って言うのは、子どもを持たない人に対して、そういう面での影響も及ぼすかもしれないなあと思った。別に、子どもを持つ持たないは個人の自由だけど、例えば「自分だけよければいい」、「今がよければ将来はどうなったっていい」みたいな考え方をする人が増えた一つの要因として、少子化を挙げてみるのも考え方としては面白いかもしれない。もし自分に子どもがいないって理由だけで、「だから将来の世代のことを考えた行動ができないんだ」なんて決めつけられたら、たまったもんじゃないけどね。