読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017運勢

 

蠍座 / Scorpio
蠍座/Scorpio10/23~11/21生まれ
2017年上半期の運勢
2016年は極端から極端に走り、拠点が変わったり「豊かさ」をもたらしてくれる人やグループが交代したりした蠍座。ほとんど変化がなかったという蠍座は少ないかも知れません。実際にポジションは変わらなくても、あなたを取り巻く状況は激動で、いつ何が起こるかわからないドラマティックなムード。2017年も、2016年後半と同様に支配星・冥王星天王星木星とハードな配置をとっているため、あなたにとっては「いかにニュートラルに生き、自分を成長させるか」が課題となります。

プレッシャーの星・土星は長らくあなたにとっての財政と基盤のハウスにいるため、お金と収入という課題は、つねに蠍座の頭を悩ませているかも。あるいは、あまりに過酷で大きなプレッシャーのもとで収入を得ているため、今後の持続に不安を覚えているというパターンもあるでしょう。そうしたことの裏側には「極端に変化を嫌い、伝統的な世界とつながっていたい」というあなたの精神が存在しています。実際、2017年は2016年と同じくらい、あるいはそれ以上に短いスパンで変化が訪れ、世の中の動きも切り替わりが早いのです。あなたもずっと同じ気分のまま、石のように我慢しているのではなく、もっとしなやかに色々なことを選択していくべき。

2/4〜6/6までは、義務とルーティンのハウスで金星が順行と逆行を繰り返すため、特にお金や仕事に関して二転三転が起こりやすいでしょう。自分が生きる上で、一番重要なものは何かシリアスに考える期間になります。3/11〜4/21までは火星が対人関係のハウスに。ライバルとの戦いが過熱しやすく、あなたの「恩師」「恩人」のような相手とも摩擦が起きやすいとき。ここで起こった出来事は、あなたにとって本質的なことになるかも知れません。「勝つ」ことだけにこだわらない、という新しい価値をもつこと。

広範な活動をしている蠍座も、今までは「サバイヴのためにあえて視点を狭くしている」ということがあったかも知れません。2017年前半は、「自分のを考えの裏にあるもの」「未知のもの」に心を開き、取り込んでいくとうまくいきます。ある印象的な人物との出会いを介して、変化が訪れる可能性も。

2017年を乗り越えるためのヒント
1. 弱点を克服するには?
「安全に生き延びること」をつねに考える蠍座。そのためには、正直なところ他人から卑怯と言われる手段を使ってもやむを得ない、と思っている部分があるのではないでしょうか? 心中でそう思っていても、口に出すのは危険です。「自分と自分の身内だけが無事であればいい」という発言は、あなたの価値や評判を落とすもと。また、そういう発想が次第に時代遅れになっていくかも知れません。内と外の感覚を吟味し、見知らぬ他人にも親切に。

2. あなたの死角はどこに?
他人の心変わりに対して、「許さない」という強い怒りを感じやすい蠍座。このことが、あなたの社交関係をせばめ、色々な可能性を小さくしているかも知れません。もしかしたら相手にとっては「以前は助けてあげられたけど、今は無理」という状況なのかも知れません。義理人情や「恩」に潔癖になりすぎず、過敏な反応を避けること。「今はできないけど、この先はやってあげられるかも」という相手の可能性を殺さないで。寛大さは宝です。

3. ここでブレーキを
古いことを結構覚えていて、水に流すということが苦手なあなた。怒りや敵意を糧に頑張ってこられた、ということもあるのかも知れません。でも、忘れたほうがいいこともあるのです。大胆なリベンジは、自分自身を傷つけるもと。あなたの心を凍らせた相手と再会することがあっても、毒を盛るのはセーブして。「言葉」もまた容易に毒に転じます。匿名での攻撃なども、逆にあなたが苦しい思いにとらわれてしまうでしょう。「怒り」を思い出させる映画やドラマも危険。心が暴走しそうになったらブレーキを。

 

Forecasts for the New Year | FEATURE -LIFE- | honeyee.com Web Magazine